ホンダが「モンキー」の生産販売の終了を発表

ホンダは同社の原動機付自転車「モンキー」の製造及び販売をこの8月で終了すると発表した。
「モンキー」は同社の原付の中で「スーパーカブ」に次ぐ古いモデルで、今年で発売から50年を迎える。
その50周年を記念した「モンキー・50周年アニバーサリー」と「モンキー・50周年スペシャル」が最後のモデルとなる。
製造終了の理由は今年から既存モデルにも適用される排ガス規制への適合が技術的コスト的に困難ということだ。
また、今回はなんとか規制に適合させても2021年にはさらに厳しくなるので、今年をもって終了と決めたとのこと。

こりゃ最終モデルは即完売しそうだし、中古の価格も上がりそうだなぁ・・・

今後は原付はエンジンでは無く、モーター(定格出力0.6Kw以下)がメインになってくるのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す