ひどい”事故物件”もあったものだ・・・

不動産業界、特に賃貸物件においては”事故物件”という言葉がある。
どんなことかと言うと、文字通りで以前”事故”が発生した物件。
これだけでは判り難いが、はっきり言うと室内で自殺があったり、事件で人が亡くなっていたりする物件のこと。
賃貸のアパートやマンション・戸建ては全国で数万件はあるので、中にはこの”事故物件”も結構存在する。
某大手不動産サイトではなかなか凄い物件があるようで、事故の内容として
「全入居者が自殺」
と書かれていた。
おいおい、住んだ人の全員が自殺かよ(笑)。
こんな部屋には住みたくないね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す