伊藤が銀メダルを獲得!

ノルディックスキー世界選手権のジャンプ女子が行われ、日本の伊藤有希が2位に入り自身初のメダルを手にした。
一本目に97mを飛んでマーレン・ルンビュ、高梨沙羅、カリーナ・フォークトに続く4位に付け、二本目で96.5mを飛びルンビュと高梨を逆転して2位に入った。
優勝は二本目に伊藤と同じ96.5mを飛んだカリーナ・フォークト、3位は一本目に2位に付けていたが二本目で95mと距離を落とした高梨が入った。
メダリスト3人の得点は254.6-252.6-251.1と全て250点を超えるハイレベルの戦いになり、僅かな差で順位が付いてしまった。
一本目でこの日の最長不倒となる99.5mを飛んだルンビュは二本目で91mと”失速”し4位に終わった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す