トヨタの「C-HR」が発売

トヨタのコンパクトSUV「C-HR」が今日12/14に発売になった。
ラインアップは1.2Lターボエンジン搭載の4WDとハイブリッドのFFで、それぞれ装備内容によって2グレードずつとなる。
価格は4WDの方が少々安く、基本グレードの「S-T」が251万6400円、上級グレードの「G-T」が277万5600円。
FFのハイブリッドは「S」が264万6000円、「G」が290万5200円。
ハイブリッドが欲しいけど4WDが必要、とかハイブリッドも4WDも不要、という人は選択肢が無く、積雪地域に住む私が見ると中途半端なラインアップに見える。
ライバルとなるホンダの「ヴェゼル」がハイブリッドにもガソリンにもFFと4WDの両方を用意しているのとは大違い。
この単純化したラインアップのせいで販売店側が期待したほどは注文が入っていないとのこと。
販売状況次第だとは思うけど、意外と早くターボのFFかハイブリッドの4WDが追加されるかもね。

それにしてもデザイン優先とはいえ、後方視界の狭そう(実際、視界に関してはトヨタの社内基準ギリギリだったそう)なのは自分で運転する気にはなれないねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す