NHKスペシャルを見逃したorz

昨夜のNHKスペシャルは第二次世界大戦時の日本海軍の戦艦「武蔵」の特集だった。
2015年にシブヤン海の底深くに沈んでいる武蔵が発見され話題になったが、その映像と建造メーカーに現存していた図面を元に3Dモデルを製作したなかなか興味深い番組だったらしい。
ところがネット等の評判を見るとあまり芳しくないようだ。
「魚雷を受けて海水が流入することが欠点」
とのナレーションがあったとか(笑)。
被雷して浸水しない戦艦があったら教えて欲しいくらいだ(笑)。
武蔵は推定で20本以上の魚雷を受けているが、これほどまでに多数の魚雷を受けた戦闘艦は他には見当たらない筈(同型艦の大和でも十数本と言われているし、対戦初期のマレー沖海戦で沈められた英国のプリンス・オブ・ウェールズとレパルスはそれぞれ5-6本。)。
この非常に優れた防御力をあたかも欠陥があったかのように扱うのは如何なものか。
是非とも観てみたいものであるが、幸い12/7の0時10分から再放送があるらしいので、録画予約を忘れないようにしないとね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す