メモリーカードは壊れていなかった・・・

昨日の記事に書いたスマートフォンのメモリーカードは壊れていなかったようだ。
自宅に予備のmicroSDHCカードがあったのを思い出し、探し出してみるとSDカードアダプタと一緒に出て来た。
早速交換しようとしたが、まずは本当に壊れているか試してみるために、SDカードアダプタに挿入して自宅のPCのカードリーダーにセットすると中身が読めた。
念のためにスキャンディスクでチェックしても特にエラーが出なかったので、再度スマートフォンに入れ直すとこちらでも認識して中身のデータが見えるようになり、地図データにアクセス出来ず起動できなかった「Mapfan2015」もきちんと起動した。
取り敢えず使えるようになったのはありがたいけど、いつまた読めなくなるか分からないのは怖いなぁ。
もしかして不調なのはスマートフォン本体のカードスロットなのかも?
だとすると本体自体を買い替えなくてはならないか、仕方ないなぁ・・・(棒)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す