コンサの優勝まであと一勝(残り一試合だけど)

サッカーのJ2リーグもシーズン終盤。
昨日(11/12)も各地で試合が行われ、首位の北海道コンサドーレ札幌はアウェイで千葉に勝ち、勝ち点を84に伸ばした。
アウェイの試合で勝利するのは7/31の山口戦以来8試合ぶり(その間は3敗4分)。
2位の松本山雅がまさかの敗戦で勝ち点を81のまま伸ばせず、3位の清水が勝ったため勝ち点で並び、得失点差で清水が2位に浮上。
コンサとの勝ち点差が両チームとも”3”なので、コンサは最終節の金沢戦に勝つか引き分けるかで優勝&J1昇格が決まる。
負けても松本と清水の両チームが勝たなければ同じく優勝&J1昇格。
清水が勝たなければ松本の勝敗いかんによらず2位以内が確定なのでJ1昇格が決まる。
コンサが優勝を逃すのは最終節でコンサが敗れるのが最低条件で、その場合でも
・清水が勝利→勝ち点で並ぶが得失点差で清水がコンサを上回る。
・松本が勝利し、得失点差でコンサを上回る(現在の得失点差がコンサが”3”多いので、コンサが1点差で敗れた場合、松本は3点差以上での勝ちが必要)。
のどちらかの時のみ。
またJ1自動昇格圏内の2位以内から外れるのは上記の二つの条件が共に満たされた時となる。
要はコンサが最終節の金沢戦に負けなければ優勝ということなので、他の2チームに比べると格段に有利。
でもなぁ、昔からコンサは大事な試合を落とすのが得意だからなぁ、、、
今季も終盤に来て負けが混んで下位チームに追い上げられたわけだし、土壇場でサポーターの期待を裏切らなければ良いが・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す