吉田沙保里、4連覇ならず!

日本時間で昨夜から今朝にかけて行われたリオデジャネイロ五輪の女子レスリングで、53Kg級の吉田沙保里選手は決勝で敗れ伊調馨選手に続く個人種目4連覇は果たせなかった。
準決勝までは1ポイントも落とさない快進撃を見せたが、決勝では9歳下の米選手に逆転負けを喫した。
この人に関しては日本国民の期待が大きかっただけに落胆する人も多いのだろう。
でも、競技に”絶対”は無いわけで、吉田選手もそれを判っていながら大きなプレッシャーの中で戦ったのだと思う。
残念だけど、今は”お疲れ様でした”とだけ言わせて欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す