ファイターズ三連勝!

帯広で行われた北海道日本ハムファイターズ対東北楽天の第13回戦は、ファイターズが9-3で逆転勝ちし三連勝を飾った。
ファイターズは五回に楽天に逆転されたが、その直後の五回裏に中田の適時打で同点に追いつくと、大谷が11号3点本塁打を放ち逆転。
さらに相手の失策で出塁したレアードを二塁に置き岡が適時打を放ちこの回一気に5点を取り7-3とした。
その後も七回と八回に1点ずつを加え、最終的には9-3で勝利した。
ファイターズ先発の吉川は五回途中で球数が96球に達し降板し、後を受けた白村も適時二塁打と本塁打を打たれこの回2点を奪われ逆転されたが、この回の楽天の攻撃は先頭打者から五人連続で出塁したにもかかわらず僅か2点しか取れなかったというのも珍しい。
しかもその5安打の中には二塁打と本塁打が含まれているにもかかわらずだ。
先頭から順に、安打-安打-二塁打-本塁打-安打で僅か2点とは・・・
これは楽天の走塁ミス等が重なったことによるもの(二人目が二塁を欲張って走塁死、適時二塁打を打った三人目も次打者の打席で盗塁死で走者無しになったところで本塁打が出た)。
これが無ければ4点は失っていたところなので、ファイターズにとっては助かった。

この日の勝利で貯金を今シーズン最多の20とし、また7月に入ってから11勝1敗(中止1試合を含む)で、残りが9試合なので早くも月間の勝ち越しを決めた。
この調子で勝ち進んでソフトバンクを抜いて首位に出て欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す