ファイターズが10連勝!

昨日、福岡ドームで行われた福岡ソフトバンク対北海道日本ハムファイターズの第14回戦は0-2でファイターズが勝ち、10連勝を飾った。

この試合のファイターズの先発は大谷で、”リアル二刀流”で打線の一番打者に起用された。
この策が初回にいきなり的中し、大谷が相手投手の初球(つまりこの試合の1球目)を右中間スタンドに放り込む第10号本塁打を放ちファイターズが1点を先制。
6回には相手のミスから貰った満塁のチャンスで中田が死球を受け押し出しで1点を追加。

投げては大谷が4回まで毎回の5安打を打たれ得点圏に走者を背負うも決定打を与えず、6回にも四球で走者を出すも後続を抑え、8回まで3回を除く毎回の10三振を奪い相手打線を無得点に封じた。
最終回はマーティンが三者三振に切ってとり試合終了、この敵地での三連戦を三連勝とスイープした。
これでファイターズが今季最長の10連勝を飾り、首位のソフトバンクとのゲーム差を6.5まで縮めた。

相手先発の中田は打たれた安打こそ初回に大谷に打たれた本塁打だけだったが、四死球4つを与えその内2つが二つの失策と絡んで点を失い流れを引き戻せなかったのが痛かったかと。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す