「残留」か「離脱」か

イギリスで行われたEU離脱を問う国民投票の開票が進んでいる。
日本時間11時(現地時間3時)時点での経過は「残留」が50.2%、「離脱」が49.8%とほぼ拮抗している。
10時過ぎ頃までは「離脱」が優勢だったが、その後「残留」の票が伸びて逆転した。
その後開票が終了した開票所が増えると僅かながら「残留」の伸びのほうが「離脱」のそれを上回っている。
最終的にはどちらが選択されるのだろうか?まだまだ判らないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す