一日で2機も墜落とは・・・

アメリカで軍のアクロバット飛行隊の機体が墜落した。

現地時間6/2に米空軍”サンダーバーズ”の一機と、米海軍”ブルーエンジェルス”の一機が共に墜落した。
”サンダーバーズ”はコロラドスプリングスの空軍士官学校の卒業式の式典で展示飛行中に1機が近くの砂漠に墜落、操縦士は脱出して無事に生還し、祝辞を述べるために同校を訪れていた大統領から労いの言葉を掛けられている。
現場の写真を見る限り機体も不時着しており、機首と左翼に破損は見られるが原形をとどめているようだ。

一方、テネシー州ナッシュヴィル近くで展示飛行の訓練に飛び立った米海軍”ブルーエンジェルス”の一機が離陸直後に墜落し、爆発炎上。
こちらの操縦士は残念ながら脱出出来ず命を落とした。

危険度の高い曲技飛行ではあり、両チームとも過去に何度も墜落事故を起こして死者も出しているが、一日に両チームで事故というのは珍しい(初めて?)。

亡くなった操縦士とその御家族には心からお悔やみを申し上げます。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す