直った直った

午前中の草刈作業中にナイロンの紐状のものが絡み付いた草刈機を直そうと回転部分を取り外してみた。
思ったとおりモーターの軸に釣り糸のようなものが絡み付いていて、しかも回転時の摩擦熱で一部が溶けてくっついていた。
マイナスドライバやラジオペンチ、ニッパー等を駆使して取り除くことが出来たので、これから午前中に刈り残した部分の草を刈り取るつもり。
しかし、誰が釣り糸なんかを捨てていったのだろうか?腹立たしい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す