最後は澤村かぁ・・・

プレミア12の日本対アメリカの試合は10-2で日本がリードして9回の裏のアメリカの攻撃を残すのみとなった。
9回裏のマウンドにはメキシコ戦で抑えに出てきて同点打を浴びた読売の澤村が上がった。
今回は8点差があり極端に言えば7点までは取られても大丈夫なので、少しは気楽に見ていられるかな?
と思ったら簡単に二死を取ってちょっとびっくり。
たまにはちゃんと仕事するんだな・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す