「スイスデザイン展」に行って来た

昨日は札幌芸術の森で開催中の「スイスデザイン展」を観に行って来た。
朝は晴れていた天気が午後には雲が多くなり生憎の天気となったので、折角の紅葉がきれいに見えなかったのは残念だった。

芸術の森に着くと駐車場は一杯では無く若干の空きがあって停める場所には困らなかった。
車を降りて美術館に向かうと途中の木々が葉に色を付けていたので、所々でカメラに収めながらということになった(汗)。
前述したように雲が多い生憎の天気だったので青空と紅葉の対比は観れ無かったが、それでもけっこうきれいだったな。

肝心のデザイン展はとある事情で時間が無かったので駆け足で展示物を見て回った。
駆け脚だったのでじっくりと観ることは出来なかったが、気になっていた「victorinox」(ビクトリノックス)のコーナーだけは少しだけ(数分)時間をかけて観た(けど解説は斜め読み)。
もう一つ気になっていたスイス国鉄時計はさらっと観ただけ。

地味な展示会かな?と思っていたけど意外と沢山の人が観に来ていたなぁ。
それでも特に混み合っていると言う感じはしなかったので、時間さえあれば楽しめると思う。

とにかく急いで観て回って外に出ると雨が落ちて来ていて、しかも妻と子供の姿見えない。
メールしてみると傘を取りに車に戻ったとのことで、すぐに合流出来た。
もう一つ開催されていた「日本の手仕事展」(こちらは観覧無料)にも立ち寄ったが、こちらもとある事情で途中から私と子供は外で待つことに。
こっちももう少し観たかったなぁ、、、

会場入り口

会場入り口


入口正面に展示されていて唯一撮影可能だったもの。デザインモチーフは見ての通りスイス国旗。

入口正面に展示されていて唯一撮影可能だったもの。デザインモチーフは見ての通りスイス国旗。


美術館前の樹になっていた実が赤くて美味しそうだった。

美術館前の樹になっていた実が赤くて美味しそうだった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す