ファイターズ、二日連続のサヨナラ勝ち!

札幌ドームで行われたファイターズ対ホークスの24回戦はファイターズが延長11回にサヨナラで勝ち2連勝。

この試合先手を取ったのはファイターズで、この三連戦で初めて。
3回の裏にルーキーの淺間が初球を打ちこれが三塁打となり無死三塁と先制点のチャンスを作ると、続く石川亮がこれまた初球を左翼に犠飛を打ち上げたった2球でファイターズが先制。
5回表に三連打で同点に追いつかれると6回裏に二死から四番中田と五番の近藤が四球を選びチャンスを作り、ここで前日サヨナラ本塁打を放ったレアードが左翼に適時打を放ち1点を勝ち越した。

先発の有原は7回を投げ7本の安打を打たれるも四死球を一つも与えず最小失点で試合を作った。
9回にマウンドに上がった守護神増井が同点本塁打を浴びて有原の勝ち星は消えたのは残念だが、その後は石井と鍵谷が10回と11回を無失点に抑えると、11回の裏に一死からレアードが二塁打で出塁し、四球を挟んで一死一二塁のサヨナラのチャンスに先制のホームを踏んだ淺間が右翼に二塁打を放ちレアードの代走に出た杉谷がサヨナラのホームを踏んでゲームセット。

クライマックスシリーズの第二ステージで戦うことになるホークスとの今期最後の三連戦を2勝1敗と勝ち越して終わった。
ホークスとの三連戦に勝ち越すのは5月22-24日の三連戦(札幌ドーム)以来ほぼ4ヶ月ぶり。
クライマックスシリーズでもこのペースで勝てば4勝2敗で勝ち抜けるぞ!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す