ファイターズ5連勝!

札幌ドームで行われたファイターズ対ライオンズの今季最終戦は、9-7でファイターズが勝った。
これでファイターズは5連勝となり貯金も20に復帰。
さらに今シーズンの2位が確定したのでクライマックスシーズの第一ステージは札幌ドームで行われることが確定。

この試合、ファイターズ先発のメンドーサは2回と4回に四球を連発し安打と本塁打で5点を失った。
反対にファイターズ打線は5回までライオンズ先発の岸に無安打に抑えられ、出した走者は失策の一人だけ。
今季11勝目を目指したメンドーサは結局5回限りで降板し勝利投手の権利は得られず。
岸に抑えられていた打線は6回の裏に爆発。
この回先頭の谷口が初安打を放つと続く大野も安打を放ち、一死後連続四球を得て押し出しで一点を返す。
さらに4番の中田が2点適時打を放ち2点差とすると、目下売り出し中の近藤も適時打を放ち1点差とした。
そこに最近好調のレアードが今季31号となる3点本塁打を放ち7-5と逆転。
結局この回は打者11人を送るビッグイニングとなった。
続く7回にも2点を加えたが、直後の8回に2点を返されてしまいこの回から急遽抑えの増井を投入。
その増井が8回の無死一二塁のピンチを連続三振等で切り抜けると、最終回も2四球を与えるものの無失点で抑え切りファイターズが逃げ切った。

9/8からのホークス3連戦3連敗から始まった5連敗の後の5連勝で9月の勝敗は7勝7敗の五分になった。
対ライオンズ戦は17勝8敗と大きく勝ち越して今シーズンを終えることになった。
クライマックスシリーズ第一ステージにはこの相性の良いライオンズに出てきて貰いたいかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す