ペルセウス座流星群

今年もペルセウス座流星群の時期になった。
今年(2015年)のメインの群のピークは8/13の15時30分頃(日本時間)と予想されていて、この時は昼間なので流星の観測は出来ないが、その前後数日は条件が良ければ流星観測のチャンスだ。
しかも今年は8/14が新月でほぼ一晩中月明かりの影響を受けることなく夜空を見ることが出来るので、天候さえ味方してくれれば肉眼で流星を見ることが可能かと。
都市部のように地上の光の影響が大きいところでは辛いかもしれないが、地上が暗い所に行けば1時間に30-60個程度の流星を見ることが出来るかも?

既に別群でピークを迎えているのがあるらしいので、条件さえ良ければ観ることが出来る筈なんだけど、札幌は今夜も曇りの予報なので期待できないのが残念。

8/14は丁度RSRの一日目に当たるので、私は空を見るのは難しいかなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す