「長門有希ちゃんの消失」第十六話

今回は原作第五巻の後半に当たる「Epilogue38 夏休み お祭り」の部分。
多少のシーンの入れ替えとかアニメ独自シーンの追加等はいつも通りにあるが、「夏休み」という舞台設定もあって「エンドレスエイト」を思わせるシーンもちらほらと(笑)。
キョンが自宅で妹とTVを見ているとハルヒから電話がかかって来るところとか、喫茶店に集合して夏休みにやることのリストを作っていたりするところとか・・・
そういったアニメオリジナルのシーンが長いなー、と思っていたら、案の定今回は原作一話分しか進行しなかったという・・・
じゃぁ次回は原作の「夏休み 宿題」の回になるから佐々木が登場するなー、と思っていたら次回予告がなくて実は今回が最終回だったと言う・・・
慌ててAT-Xの番組表を確認すると確かに最終回扱いになっていて、翌週の同じ時間帯にはプリヤのツヴァイヘルツが始まることになっている。
そっかー、プリヤツヴァイヘルツは原作の残りが少ないからアニメの話数も少なくならざるを得ず、放送開始が7月末になっていたのはそういうことだったのかー、と変に納得してしまった。
うーん、それにしても一応の決着は付いたものの、原作を読んでいる身からすると中途半端に終わった感が強い。
原作の残りはコミックスになった分だけでも3巻分ちょっとあるから、続きも作って欲しいなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す