サクラチル

サクラチルと言っても3月によくある残念な光景ではなく、文字通り桜の花が散っているなぁということ。
こちらでは桜の花が咲いたのは大型連休明けの先々週末(5/7)なので、既に満開の時期も過ぎていたるところで桜の花びらが舞っている。
中には咲いたばかりらしく沢山の花を付けた樹もあるが、それらも近々散り始めるだろうなぁ。

オホーツク海側の網走では一昨日に開花宣言が出たらしいが、翌日の昨日には満開になったとのこと。
その昨日は根室で開花宣言が出て、あとは釧路と稚内で開花宣言が出れば、1/15に石垣島で開花宣言が出てから実に4ヶ月かかって桜前線が日本を縦断したことになる。
狭い日本と言われることもあるが、こうしてみると南北に長いんだなぁと感じる。
ちなみに開花状況は気象庁 | 2010年のさくらの開花に出ている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す