春と言えば・・・

札幌ではここのところ暖かい日が続いていて、今日も昼間は日がさして陽気が良かった。
市街地では殆ど雪も無くなって本格的な春になったようだ。
それに合わせて春の風物詩である、「道路の白線引き」が先月末辺りから始まっている。
読んで字のごとく道路のセンターラインや横断歩道等の白線が削れて薄くなっているのを、新たに引き直す作業だ。
昔スパイクタイヤ全盛の頃は、春になると横断歩道なんかはほとんど白線が削られて見えなくなっていたので、春には必ず引き直していた。
今から24年前にスパイクタイヤの使用が禁止されてからは道路が削られる度合いが目に見えて少なくなったが、それでも白線は薄くなるので春になると引き直し作業の風景が見られる。
またその風景を見かけると「春だなぁ」と思えるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す