「ストリートヴュー」撮影車が捕まったらしい

GoogleMapsの機能の一つに「ストリートヴュー」があり、特殊な機材を搭載した車が走りながら実際の風景を撮影している。
その撮影用の車が昨年7月に北海道の幕別町内で速度違反の取り締まりで止められた風景が撮影されている。
場所は中川郡幕別町札内みずほ町160−79「ダッチウエストジャパン(株) 物流センター」付近の道道151号線。
下のストリートヴューに小さくレーダー測定機が写っていて、前進していくと道路の左側から赤旗を持った警官が出てくる様子を見ることが出来る。

この付近は見通しの良い直線道路で信号も交通量も少ないからついついスピードを出してしまう車が多いんだよなぁ。
しかもその画像を未編集で載せてしまうとはGoogleもやるなぁ(笑)。

ちなみにこの画像に関しては2014年の11月には既に話題になっているので、撮影後4カ月程度で掲載されていたということになるなー。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す