三脚も・・・

昨日天体撮影時に手ブレ補正を有効にしておくと妙にブレるということを書いた。
三脚を使ってカメラを固定しているので、本来は手ブレ補正を必要とはしない状況だが、ミラーアップの振動が影響しないかなと思って手ブレ補正を入れておいたのが反対に悪影響を与えていたということになる。
またその際に三脚の耐荷重が小さいためか望遠ズームを付けた状態だと細かい振動がなかなか治まらず不安定だったので、もう少し耐荷重の大きいものに変えたいな、と。
三脚も上を見るとキリが無いが、それほどお金を掛けていられないので、VelbonのEXシリーズの上の物にしようかな?と。
最初はEX-444(4段、推奨積載質量1.5Kg)でも良いかなと思ったけど、より推奨積載質量の大きいEX-640(4段、推奨積載質量3.0Kg)でも実売価格で大きな違いが無いからこっちにしようかな?
Velbon 三脚 4段 中型 パンハンドル3Way雲台 アルミ製 EX-640
B0053CEITO

もともと持っている今の三脚(SLIKのFX-640、推奨積載質量1.0Kg)は縮長が470mmと短めなので、コンデジ用にするのも良いかも。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. 千歳

    on 2015 年 2 月 13 日 at 3:56 PM -

    三脚は長持ちするので、必要であればもう少し良いものが良いですよ。
    少なくとも足を広げた時に、十字のアレが開くものは剛性がないって言ってるようなものなので…

  2. tan

    on 2015 年 2 月 13 日 at 4:35 PM -

    >千歳さん
     うーん、やっぱり安物は駄目ですか~。
     ヨドバシとかで実物を触ると高いものほどしっかり作られているのは判るんですけどね。
     後々赤道儀とかを載せることも考えたら耐荷重ももっと大きいものにする必要がありますね・・・

  3. 千歳

    on 2015 年 2 月 13 日 at 4:54 PM -

    赤道儀を乗せるなら、三段のアルミかカーボンがいいですよ。アルミの方が重たくて安いことが多いです。持ち歩きの頻度に寄りますね。
     型落ち品が6割引とかで売ってますので、その辺を狙うのがいいと思います。三脚は世代が変わっても性能なんいぇ大して違いませんから。

  4. tan

    on 2015 年 2 月 13 日 at 5:23 PM -

    >千歳さん
     古くても使えるなら中古を選ぶのも手ですね。

コメントを残す