なかなか洒落た語呂合わせだなwww

ホンダが発売した新型軽自動車「N-BOX /(スラッシュ)」は同社の超ハイトワゴンの「N-BOX」をベースに車高を100mm下げて、リアのドアを(コストがかかり重たい)スライドドアからヒンジドアに変更した新しいスタイルの車だ。
単に車高を下げて足回りのセッティングを変え、リアドアを変更しただけではなく、内装も遊び心を刺激するように変更され、さらには搭載するスピーカーシステムもこの車に合うように専用の凝ったものを開発して搭載している。
このことに関してはとあるサイトでも記事として取り上げており、その中にスピーカー数に関して
>アルミドームツィーターが4つ、ケブラーコーンスピーカーがフロント/リアで4つの軽8スピーカー+1サブウーファー。
という記述がある。
軽自動車についての記事なので”軽8スピーカー”としたのだろうが、なかなか洒落ているな(笑)。

ま、実際のところは違うんだろうけどね(笑)

参照:http://nge.jp/2015/01/09/post-91558

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す