「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第十話

前々回でアルゼナルからの脱走に成功したアンジュとヒルダが結局は拘束され、アンジュは妹による鞭打ちを受けたりした挙句絞首台に上らされる羽目になってしまった。
そこに現れたのがいつの間にか(笑)皇宮に忍び込んでいたタスク。
一体皇宮の警備兵は何をしていたんだろうと思うが、ここはタスクの隠密行動スキルが高いということで納得しておくことにする。
それでも絞首台の前で再開したアンジュとタスクがのんびりとコメディを演じるのをそのまま見ているというのは、いくらスキルが低いとはいえ警備兵としてあるまじきことだと思う。
それにしてもなにかあるとタスクがアンジュの股間に顔を突っ込むというのはいくらなんでも無理があるし、そもそも下品。
しかもタスクに「下も金色なんだね」と言わせるなんて悪趣味で、さすが福田といったところか。

結局アンジュは自分の意思でアルゼナルまで戻って来たけど、別行動だったヒルダは捕まってしまったような描写しか無く、戻された描写は無いにも拘わらず房の中にいたが、どうやって戻って来たのだろう?
こういった辺りが時系列を無視しているようでなんとも不自然なんだよなぁ(種でも地球で大怪我をした主人公が次の回には何故かコロニーにいたというネタもあるし)。

結局戻ってきてしまったアンジュとヒルダだけど、なんか仲良くなりそうな雰囲気だね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

3 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2014 年 12 月 15 日 at 9:43 PM -

    ブラックなのはさんとフェイトさんw
    次の回も酷いよ~(褒め言葉)
    特にこのところ、ゆゆゆ、グリザイア、WIXOSS、サイコパス、SAO、天体のメソッド、アカメで逝ったり、グロかったり、黒かったり、切なかったりなので、不幸なハズなんだけど安心できる(笑)アンジュは貴重な枠です。
    他にも作画とか制作現場的な意味で甘ブリ、俺ツイ、SHIROBAKOの順に見たら切なくなった(´・ω・`)

  2. tan

    on 2014 年 12 月 16 日 at 11:40 AM -

    >ちょろさん
     次回も楽しみにしておきます(笑)
     SAOは観ていますが原作を覚えているので先が見えてしまってちょっとアレです(汗)。

コメントを残す