沿岸バスの萌えっ子キャラ

昨日旭川に向かう途中で高速道路が渋滞していた。
その最後尾になにやら車体にキャラクターを描いたバスがいた。
近くに寄ってみたら羽幌や留萌市を中心に運行している”沿岸バス”の車両で、札幌と苫前郡羽幌町を結ぶ「特急はぼろ号(高速経由便)」の内の1台。
運行自体は昨年(2013年)の4月からだそうで、運行していることはネットニュースで読んだ記憶があるが、実際に見たのは初めて。
羽幌方面に行くとすると車で行くことになるのでこの車両に乗る機会はまず無いと思うけど、中がどうなっているのかちょっと気になるな。
engan-bus
描かれているのは”観音崎らいな (かんのんざき・らいな)”という萌えキャラで、「萌えっ子フリーきっぷ第4・第5シーズン」に登場したキャラクターらしい。
沿岸バスではこの他にも多数の萌えキャラがあるみたいで、フリー切符のほか萌えっ子缶バッジも販売している。
缶バッチは2014年現在全22種類で一個200円(税込み)、販売は沿岸バス窓口(留萌、羽幌、遠別、豊富)の他、留萌市のお土産屋さんや豊富町観光情報センター(JR豊富駅隣)、増毛駅前観光案内所、羽幌フェリーターミナルのみで扱われていて基本的に通信販売は無い。
欲しければ(バスに乗って)羽幌等に来て欲しいということかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す