大型連休

毎年のことだが4月末から5月頭にかけて休日が連続している。
今年はそれでも昭和の日が少々離れているので、長くても(2日の土曜日を入れても)5連休かと思っていたら、長いところでは12連休とかがあるとか?
昨年からの不景気で会社や工場が休みになっているとかでそうなるらしいが、体の良い経費削減方なのかも。
有給扱いにしていれば人件費は削減できないが(残業代を出さなくて良いから削減にはなるか)、運転経費(単純なところでは光熱費等)は確実に減らせる。
特に大型の機械(つまり運転に経費がかかるもの)を使っているところでは効果は大きいのだろう。
かと思えばETC車載器のメーカーなどでは品薄で増産しなくてはならなくて、この連休も工場を稼動させるとかで休みが無いところもあるらしい。
仕事が無くて休みが多いのと、忙しくて他人と一緒に休みを取れないのと、どちらが良いかは人それぞれだからなんとも言えないが、休みを返上して働いても収入に結びつかないのは願い下げだなぁ、、、
昔は時間外手当が(少ないながらも)出ていたから残業や休日出勤も我慢できたけど、今はそれらの手当てが全く出ないから、やる気も出ないなぁ(苦笑)。
名ばかりの管理職だけではなくて、一般社員にも時間外手当なんか出なくなってから10年以上経ったような気がする。
労働基準監督署に知られたら経営者はどうやって誤魔化すつもりなんだろう?
何年か前に滅茶苦茶忙しくて長時間の残業をしていた社員の勤務記録の書き換え(改竄)を指示された社員がいたなぁ(ぼそ)。←いいのか?
いっそのこと内部告発でもするかぁ?!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す