「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第五話

前回の予告を見たときから嫌な予感はしていたが、やはり無駄な描写が多かった・・・
絵コンテを描いているほうからするとギャグ&肌色成分大目のサービス回のつもりなんだろうけど、どう見ても無理のある動きやカットが多く見ていて首を捻ることがいつもより多かった。
ぐるぐる巻きにされて木に吊るされたタスクが長時間そのままで我慢しているとか、アンジュが危ないと見てとるとすぐにナイフで切って脱出して助けるなんてのはとても不自然。
自力で脱出できるならアンジュが視界外に出たところでさっさと脱出しておけば良いのに。
もしかしてアンジュに助けて貰えるとでも思っていたのだろうか?
それとも内腿が毒蛇に噛まれるのを知っていてそれを待っていたとか?(まさかね)
こうやって書き出すとタスクも変だな。

最後にはアンジュがアルゼナルをホームとして意識するようになったのが収穫だけど、そんなに簡単に意識って変わるかねぇ?
そもそも遭難してから救助されるまでどれくらいの時間が経っていたんだろう?
途中のカットからは数日経過しているようにも見えるし、パラメイルの修理の進捗から見てもかなり時間が経っているように思えるが、反対にそんなに長い日数に渡って捜索を続けているというのは不自然(専門の捜索隊だけならまだしも、前線に出るメイルライダーを伴っての捜索だし)。
パラメイルの修理というと、アンジュが「直して!すぐに!」というのも凄いが、言われて直してしまうタスクも凄いな(だったら遊んでないでさっさと直しておけよ)。
まるで戦闘中にモビルスーツのOSを書き換えて砂漠戦に対応させてしまったスーパーコーディネーターみたいだ(笑)。

それにしてもヒルダが吸気口に押し込んでおいたのがあんな派手な色の下着だったとはねぇ、、、前回の描写では単なる布にしか見えなかったけどなぁ、、、

で、なに?次回はアンジュの”元”メイドさんが登場だって?どんな超展開が待っているんだ?
やっぱり目が離せないな(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2014 年 11 月 7 日 at 6:05 PM -

    楽しくてしかたがないw
    ドラゴンは海に流されるのに下着は流されていない不思議w

  2. tan

    on 2014 年 11 月 8 日 at 10:06 AM -

    >ちょろさん
     ドラゴンはほら、異世界から来た物質で出来ているからこの世界の物理法則に縛られないで死んでても自由に動けるんですよ、きっと!(笑)

コメントを残す