「さすがですお兄様」第二十五話

アニメのほうはそろそろ大詰めとなっている筈の「魔法科高校の劣等生」。
前回妹にリミッターを外して貰ったお兄様が強すぎ&万能すぎ(笑)。
他にも赤の王子様が容赦無く敵の兵士をバラバラにするので、同じ学校の生徒がドン引きしていた(笑)。
そりゃ相手がいくら敵だって人間の身体が爆発してバラバラになるのを見たら吐くよね。
あの爆発の仕方はケンシロウに秘孔を突かれた悪役みたいだ(笑)
彼らはあれで高校生だと言うのだから呆れてしまう。
なんか設定間違って無いかな?
作者は
「ご都合主義的なストーリー展開にしなくても済むように主人公を強く設定している。」
と語っていて、その通り無茶苦茶強い主人公になっている。
でも、これまでの主人公の能力の出し方を見ていると、それこそがご都合主義のように思えるのは私だけだろうか?

さて、話数的には次回で終わりだと思われるが、最後は相手の親玉をやっつけて決着が着くのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す