結構バッテリーが長持ちするんだな

8月に買ったコンパクトデジカメ(Canonの「Power Shot SX700 HS」)のバッテリーが意外と長持ちする。
カタログデータでは1充電で250枚となっていたけど、実際に使ったところ400枚前後は撮影できている。
昨日初めてバッテリーを使い切ったけど、今回は1充電で600枚ほど撮影できた。
もちろんこれは使い方次第で、私はストロボを殆ど使わない等カタログデータの条件とは使い方は違うので、撮影枚数が多くなるのはある意味当然。
それでもカタログデータをここまで上回るとはちょっと意外。
前に使っていたCasioの「EX-H15」はカタログデータが1000枚で、使い始めの頃(バッテリーが新しい内)は実際に1,000枚以上の撮影が出来ていたけど、それでもせいぜいカタログデータの1.2倍程度だった。
それが今度のカメラでは約1.6倍から2倍以上も撮影できているので、これは嬉しい誤算だったかも。
普段から予備のバッテリーが必要かな?とも思っていたけど、これなら当面は買わないで今のバッテリーがヘタって来た時に買えば良いかな。
Canon デジタルカメラ Power Shot SX700 HS ブラック 光学30倍ズーム PSSX700HS(BK)
B00IDVSFZA

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す