錦織圭が決勝進出!

現在行われている全米オープンテニス2014の男子シングルスで、錦織圭が準決勝で世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチをセットカウント3-1で破り、4大大会では初となる決勝進出を決めた。
日本人選手によるシングルス決勝進出も史上初めて。
決勝は日本時間で7/9の早朝から行われ、対戦相手は準決勝のもう一試合「ロジャー・フェデラー対マリン・チリッチ」戦の勝者で、錦織はこの両者とも対戦成績が5分以上(対フェデラーは2勝2敗、対チリッチは5勝2敗)なので、もしかしたら日本人選手初のグランドスラム優勝もあるかも?と期待させてくれる。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す