SAOII第九話

順調にストーリーが進行している「ソード・アート・オンラインII」。
今回は原作第六巻の126ページ目から始まり、戦闘シーンは多少ページが戻って106ページ目の部分から続きが描かれた。
ラストシーンは170ページのシーンだったので都合65ページ分進んだことになる。
これで原作第五巻の本文286ページ、第六巻の本文434ページ(挿絵ページを含む)の合計720ページ分中の447ページ分まで話が進み残りは273ページ分となった。
仮に今回のペースで消化すると、残りは4話分ちょっとということになり、丁度1クール分13話で「ファントムバレット」が終わることになる。
そう上手くいくとは思わないけど、2クール分の話数を必要としないのは明らかなので、後半の1クール弱は「マザーズ・ロザリオ」と「アーリー・アンド・レイト」から”レイト”の部分のエピソード(「キャリバー」)を持って来るのかな。
そこまでアニメ化してしまうと書籍化された原作で残るのはつい最近ようやく区切りのついた「アリシゼーション(人界編)」ということになるが、さすがにこれのアニメ化は難しいんじゃないかな。
【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
B00LKWBLPA

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
川原 礫 abec
4048701320

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す