「RAIL WARS!」第八話

前回は修羅場になったところで終わったけど、今回は最初のシーンを見てびっくり。
全くつながりの無い絵で始まったものだから、どっかの「フォト○ノ」と同じかと思ってしまった(笑)。
皆が待ち合わせしたときには凄い良い天気だったのに、都合良く(?)天候が崩れるもんだわ(笑)。
その大雨の中の教会でのいかにも説明的なシーンで修羅場は一旦落ち着いたように見えたけど、乃亜はすぐにリハーサルだと言っていなくなってしまった。
いったいなんのために出て来たのだろうか?もしかして引掻きまわすためだけに出てきたのかな?

それにしても出だしの土砂崩れのあの描写は無いわー!
もしかして絵コンテ書いた人や作画スタッフは土砂崩れの映像を見たことないのかな?

他にも軽井沢駅の駅員さん、EB421のバッテリーが完全に放電していることを認識しているんだったら、車庫から出す前に交換を言い出せよなぁ、とかいろいろ突っ込みたくなるところを作ってくれるのは相変わらずだ(笑)。

で、岩泉は相変わらず空気だなー、と思っていたら意外と見せ場があって良かったね(笑)。
でもトンネルの中であれだけ身体を乗り出したら削れるって(笑)。

次回でこの軽井沢での話は終わるのかな?

#今回の沼倉さん(の声)はいつにも増して「タカオ」だったなぁ(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 8 月 25 日 at 3:02 PM -

    この調子でいくと、複線ドリフトもやりそうな勢いですね…

  2. tan

    on 2014 年 8 月 25 日 at 5:07 PM -

    >千歳さん
     >複線ドリフト
     どうせならそれくらいはっちゃけてくれたほうが面白いかもしれませんw
     つか、”電車でD”を版権をきちんとしたうえでアニメ化してくれたら面白いでしょうね(視聴者層はごく限られた範囲になるでしょうが)。

コメントを残す