新型「iPad」「iPad mini」の生産が始まる、発表は秋か?

米アップルが新型「iPad」及び「iPad mini」の生産をサプライヤーに委託して開始していると複数の筋からの情報として報道されている。
発表されるのは9月もしくは10月で直後に発売となるだろうけど、一部では発売は年末になるのではないかと予測している。
また画面サイズが大きくなった新型の「iPhone」の生産も開始され、こちらも秋に発表されるのでは無いかと推測される。

「iPad」/「iPad mini」は画面サイズは現行通り9.7インチ/7.9インチとされているが、中身は当然進化していて大きな変更点はディスプレイに反射防止加工がされること(「iPad」のみ)と、指紋認証センサー”touch ID”を採用したこと。
現在反射防止加工処理に問題が発生して製造が遅れているので発売時は数量が限定される見込みだとのこと。
ということは各地で争奪戦が発生するということで、数を確保した販売店やディーラーが有利だと言うことになるね。
またLTE版は国内では3キャリアから発売されるんだろうけど、SIMフリー版を海外まで買い付けに行って販売するショップが出てきそう。
今回は買出し部隊が行方不明にならず無事にショップまで帰ってこれるんだろうな?(笑)
そうまでしてもその内公式にSIMフリー版が発売になるんだったら、慌てて高い直輸入版を買わなくても良い気がする。

うーん、今年の正月に「iPad mini」を、7月にはdocomoから発売になった「iPad mini Retina」を買った身としては少々複雑な気持ちだな(汗)。

Apple iPad Air Wi-Fiモデル 32GB MD789J/A アップル アイパッド エアー MD789JA シルバー
B00GGHDEZE

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す