やっぱり辞職したか・・・

「号泣県議」として一躍有名になった兵庫県議会の野々村竜太郎氏が今日(7/11)議長宛に辞表を提出。
議会は本日中に辞職を認める方針とのことなので、同議員は議員の職を失うことがほぼ確定した。

そりゃあんなわけの判らない買い物や出張をして、その説明を求められてもきちんと答えずに泣くだけなんて議員どころか立派な大人のすることじゃないよね。
政治の世界に入るのにどんな苦労をしたか知らないけど、選んだ人達はきちんとした仕事をして欲しかったと思っているんじゃないかな?
それに応えられなかった自分を反省して欲しいと思う。

けど、二度と政治の世界には戻って欲しくは無いね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す