これもバイリンガル?

以前とあるところに英語を母国語とする国から来た男性がいた。
その男性は片言の日本語と母国語である英語を話すことが出来る。
その彼がたまたま知り合った日本人女性と結婚して子供が産まれた。
女性のほうは日本語しか話せないので、必然的に男性とは日本語で会話をすることになる。
その間に生まれたお子さんがそろそろ言葉をしゃべるようになってきたのだが、母親とはちゃんとした日本語で、父親とは片言の日本語で会話をするようになったとのこと。
これもある意味”バイリンガル”なのだろうか?(爆)。

やはり子供は親同士の会話を聞いて言葉を覚えるということだね。
ということは親同士がきちんとした言葉で会話をしなければならないということだ、私も気をつけねば!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す