電気自動車を英国でも生産だと

日産がこの秋にも日本で販売開始を予定している電気自動車「リーフ」を2013年から英国でも生産するらしい。
ネタ元はここ
電池の原料として必要なLiの確保は大丈夫なのかなぁ?
リーフの国内外での販売方式や価格について、今月末に横浜本社で正式に発表するらしいが、既に海外メディアでは価格の予想が出ているよう。
それによると日本円で約350万~400万円くらいとのことで、政府からの補助金を考えると約200万円程度から購入可能ということになるが、はたしてどうなるか?
それにしても航続距離が僅か160Km程度じゃぁ北海道では安心して使えないんじゃないかなぁ。
早い話、札幌-帯広間の移動すら出来ないわけだし、札幌-旭川間の移動も危うい、というか無理そう。
途中に大きな町があるわけでもないから、充電設備が備えられるのはしばらく先の話になりそうだし。
高速道路のSAとかに充電設備があれば、途中で充電しながら行けないことは無いかもしれないけど、それでも長距離の移動には向かないと思う。
街中だけでの使用が前提なら小回りの効く三菱アイミーブのほうがまだマシじゃね?
それでも結局恩恵を受けられるのは首都圏等の大都市とかに住んでいる人だけだよな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す