2014年の新年会

先週末からの三連休で東京に行ったのはネットで知り合った方が主催する新年会に参加するためだった。
しかも単なる新年会ではなく、日本酒の生酒原酒「縄文の焔(ほむら)」が今年も手に入ったということで企画された新年会。
つまり今度の上京の目的は「旨い酒を呑むこと」(爆)。

で、会場となった西荻窪の「暮六つ」でそのお酒に対面。
homura01
「縄文の焔(ほむら)」の箱。
ほむほむ一人では寂しいだろうということで隣にまどっちの色紙を置いて撮影(笑)

homura02
箱の中身は瓶に入った状態(実際にはさらにビニールの袋に入れられている)。
左下に見えるのは付属の柄杓、この柄杓が途中で割れてしまい注ぐのに苦労した(汗)。
ろ過も加熱処理もしていない原酒と言うこともあり度数が20度程度と醸造酒としては高めだけど、口当たりは良いし後味も良くいくらでも呑めそうなある意味危険なお酒(笑)。

kuremutsu01
「暮六つ」の店構え。
場所はJR中央線の西荻窪駅の東側で、駅の南口から歩いて数分。

料理は流石に美味しくて楽しめた。
特に「トマトの揚げだし」は意表を突かれたメニューだったが、これが旨かった。
トマトと揚げだしってミスマッチとも思える組み合わせ(というかそれ以前に素人には思いつかない組み合わせ)だったけど、これがちゃんとした料理になっていたのは流石だなぁと。
他にもメバルやさよりの刺身も美味しかったなぁ、というか大抵の物が美味しかった。

話(カメラやら鉄道やらPCやら旨いものやらについて)も盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎて23時近くになったところでお開き。
今回初めてお目にかかる方もいらっしゃったが、そこは似たような趣味を持っている同士ですぐに打ち解けることが出来るのがネットの面白いところだな。

今回お世話になった方々にはお礼申し上げます。
またそちらに行く機会があれば遊んでください。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2014 年 1 月 15 日 at 2:39 PM -

    ひいきにしているお店で喜んでもらえると嬉しいですね~今回セッティングしたのは私じゃないですけれど。
    トマトの揚げ出しはまず思いつかないし、揚げるテクニックいりそうなんですよね。
    最近は基本的にアルコール抜いているので以前より回数は減りましたが大切にしたいお店です。
    がんばって今度は北へ旅出来るようにしたいなぁと思う今日この頃です。

  2. tan

    on 2014 年 1 月 15 日 at 4:12 PM -

    >ちょろさん
     自分の好きなお店(に限らず物でもそうですが)を喜んで貰えると嬉しいですよね。
     前回暮六つにお邪魔したときは途中から記憶が無いので、実質的に今回が初みたいなものでしたから(汗)。
     料理に限ったことではありませんが、発想力とそれを実現する技術が大切だと思わされました。
     今回飛行機はスカイマークを利用しましたが、単なる移動手段としてなら運賃も安いしお勧めです。
     仕事でも最近はもっぱらスカイマークばかり利用していますよ。

コメントを残す