劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」興行収入が20億円突破

昨年10月26日に公開された劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」の興行収入が12/31付けで20億円を突破したことが発表された。
12/20には深夜アニメの劇場版としては史上最高となる19億3千万円を記録したが、その後大晦日に1日限りの特別興行(前後編と新編の一挙上映)もあったためか順調に数字を伸ばしているようだ。
また今月11日(一部劇場では25日)からは新たに全国46館での追加上映も始まり、同時に「ロングラン記念」クリアファイル(A5サイズ)配布も始まるとのことなので、さらに数字を伸ばすことが期待できる。
残念ながら私の家の近所での上映は昨年中に終わってしまい、追加上映される劇場も近くには無いので観に行くことは難しい。
上映期間が長くなったということはBlu-rayの発売も遅くなるということが予想されるので、もう一度観たくてもしばらくは我慢だなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す