ルパン三世が実写化だと?

モンキーパンチ原作の漫画「ルパン三世」が実写映画化されることが正式に発表された。
前回実写映画化されたのは40年前の「ルパン三世 」で、これはTVで放映されたのを見たことがあり、なかなか良かったという記憶がある(田中邦衛の次元が意外とはまっていた)。
今回の映画はキャストがなかなか豪華で、
ルパン三世:小栗旬
次元大介:玉山鉄二
石川五ェ門:綾野剛
峰不二子:黒木メイサ
銭形警部:浅野忠信
といった顔ぶれ。
監督は北村龍平。

報道によると原作者もキャスティングに関しては太鼓判を押していて脚本にも積極的に参加したとのことなので、期待できそうにも思えるけど実際にはどうなんだろう?
記事を読んだ限りでは日本国内ではなくアジア向けの作品を創っているという感じを受けたな。
この映画を見る時は少なくともアニメのことは頭から追い出す必要がありそうな気がする。

肝心のストーリーは「ルパン三世最初の仕事を描いたオリジナルのもの」になるとのこと。
あれ?だったら五ェ門は出てこないはずじゃぁ?(笑)
五ェ門が仲間になるのはTV版ではパート1の途中(第七話、初登場は第五話)からだし、原作でも第43話から(初登場は第28話)で既に泥棒として活動を始めた後。
その辺りの辻褄合わせはどうなるのかな?
ルパンの若い頃を描くんだったら売り出し中に調子に乗ってゴート札の秘密に迫り、結局は失敗して幼かったクラリスにお水を一杯貰った時の話にすれば良かったのに(笑)。
で、「カリオストロの城」を高画質化して再BD化&再DVDして発売すれば美味しいかも(笑)。

ルパン三世 – カリオストロの城 [DVD]
山田康雄
B00005HTQX
ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]
B001GC15EG

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す