サッカーのJ2ってまだ終わっていなかったんだ

札幌を本拠地とするサッカーのJ2「コンサドーレ札幌」はここしばらくJ1とJ2の間を行ったり来たりしていた(というかJ1に連続して2年以上いたのは2001-2002年の2シーズン連続のみで、J2降格は合計4回でJリーグ最多)が、今シーズンはJ2に所属している。
今年もJ1への昇格なんて無理だったんだろうと思っていたら、J2の試合はまだ2試合(今日11/17の試合を含む)残っていて、なんと昇格の可能性が残っているらしい(驚)。
なんでも今シーズンの順位は今のところ7位で昇格を争うプレーオフ圏内(6位まで)に入る可能性が残っているとのこと。
5位が勝ち点64の千葉、6位が勝ち点63の徳島で、札幌は残り2試合に連勝しても千葉は一勝、徳島は一勝一分け以上だと札幌が上回ることが出来ないが、逆に徳島が一つでも負けるか千葉が一分け一敗なら逆転することになる。
なんにしても昇格するためには今日の岐阜(21位)戦に勝つことが必要。
まぁ今日負けても徳島も負けて最終節で札幌が勝ち徳島が負ければ得失点差(今日時点で徳島4、札幌8)で逆転することが可能なんだけど、それを期待するのもなんだかね(笑)。
でもまぁ、今年は無理に昇格せずに来シーズンは戦力強化をしたうえでJ2で戦う方が良いような気もするけどね。
どうせ上がってもすぐに落ちてくるんじゃ応援しがいも無いし(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す