「ヴヴヴ2」第四話

地球に落ちてしまった主人公たち。
敵の装備を奪って移動するという目論見は良い(かなり無理はある)けど、少なくとも作戦通りには動けよなぁ、、、
大体作戦が始まっているのにコックピットに入っていない主人公って、、、
さらに作戦よりも自分の好奇心(欲望)を優先するメンバーなんて、撃たれても文句は言えないよね(広義で解釈すれば利敵行為にあたると思われる)。
あの巨大メカに関しても存在意義があるのだろうか、ちょっと疑問だね(まぁエルエルフが「終った兵器」と言っているから、まだ良いか)。
今期はIS2があるからヴヴヴはまだマシなんだけど、この回はちょっとねぇ(笑)。

なんだかんだ言っても次回が気になってしまって、結局は見てしまうんだよね(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す