ドコモの料金プランが発表になった

NTTドコモが今日から予約受付を開始するiPhone5C及び来週の金曜日(9/20)に発売するiPhone5Sに対応した料金プランを発表した。
NTT docomo iPhone料金プランページ
上記ページによると他社からの乗り換えのユーザーが厚遇されているのが明瞭に判る。
私のように長年ドコモと契約しているユーザーでも機種変更においての優遇措置は無く(スマホ乗り換え割りはあるが、既にスマホなので実質使えない)、月々の支払いがiPhone5Cの場合で6,030円+通話料となっている。
他社からの乗り換えユーザーは4,200円+通話料なので、その差は1,830円にもなる。
どこでこんなに違いが出るかと言うと、Xiの基本料金780円が乗り換えユーザーの場合は0円になる(最大3年間)のと、パケット料金の「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」が5,460円のところ4,410円になる(最大3年間)ため。

ちなみにiPhone5Cの16GBモデルの場合、「月々サポート増額キャンペーン」(月額525円、12ヶ月)の分も月々の利用料から引かれるために上記のような料金になる。
つまりiPhone5Cの16GBモデルは実質端末料金は無料となるようだ。
反対に525円が引かれない32GBモデルやiPhone5Sの場合の月々の料金は上記の金額に525円プラスされ、それぞれ4,725円+通話料及び6,555円+通話料となり、さらにiPhone5Sの場合は端末代金が上乗せされることになりそう。

やっと発表になった料金プランだけど、これだけ見ると既存ユーザーにとっては魅力が少ないなぁ、、、、、
やはりドコモを見限ってauに乗り換えたほうが良いのかも・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す