熊って、羆だろうなぁ。

報道によると稚内市の南部を走行中の回送列車が熊と衝突したとのこと。
9/8の20時35分頃JR宗谷線の抜海(ばっかい)-南稚内間を走行中の幌延発南稚内行き回送列車(1両編成)が熊と衝突。
回送列車のため乗客は乗っておらず、運転士にも怪我は無かったとのこと。
熊は線路上で死んでいるのが見つかったそうな。
北海道で「熊」というとほぼ自動的に羆(ヒグマ)を指すことになるけど、これが本州以南だったらツキノワグマになるんだろうな。
なお、この事故で札幌発稚内行きの特急スーパー宗谷1本が幌延以降の区間を運休となり、乗客約70人は代行タクシーで目的地(豊富、南稚内、稚内のどれか)に向かったとのこと(結構距離があるけど、一体何時間かかったのだろう?)。

熊じゃないけど、10年位前に釧路発札幌行きのスーパーおおぞらに乗っていたら、途中の白糠付近で急停車したことがあり、車掌さんの説明では鹿と衝突したとのことで、車両に異常が無いか点検するのでしばらく停車する、ということがあったなぁ。
幸い車両には異常が無く、そのまま札幌まで帰って来れたけど、もし異常があったらどうなっていたんだろう?
代行バスに乗り換えるとしても札幌に着くまで何時間かかったことやら・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す