結局再起動のみ

昨日OSのアップデートが必要なことが判明したサーバは、夜間の自動アップデートが上手くいかなかった。
今朝チェックしたところ再起動した様子が無いのと、WindowsUpdateの履歴を見ても最終更新日が更新されていなかったので間違いなく自動アップデートが動作していなかった。
しかも不調の度合いがひどくなってきていたので、サーバーアプリがきちんと動作していないので業務に支障が出ているということで再起動することにし、遠隔から再起動した。
手元のサーバーからpingを打ちながら監視していると応答が無くなってから2分弱で応答が返って来るようになったので、TCP/IPのサービスは再開したことが確認でき、さらに数分後にはリモートデスクトップ接続も可能になった。
すぐにログインして状態を確認すると必要なサービスは全て動作していたので業務に使って貰えるようになった。

いやぁ、良かった良かった(汗)。

その後の監視でも問題無く動作しているようでひとまずは安心だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す