ヤマト2199の第六章を観て来た。

昨日から上映の始まった「宇宙戦艦ヤマト2199 第六章」を札幌シネマフロンティアで観て来た。
初日だけあって劇場限定先行発売BDも無事に買うことが出来た。

で、簡単な感想を。
いやぁ、今回も良く出来ていて面白かった!
ネタばれになるので詳しくは書かないけど、今までの五章までと同様に第一作では不自然だったところも上手く説明できる設定や描写が追加されているし、キャラクターが皆魅力的に描かれている。
新たな展開もあり、残り一章(4話)でどうやって決着するのか興味深い。

これは最終章(8/24上映予定)も楽しみだ!!!

あと、デスラー(の中の人)の奥さんの「さぶちゃん?」には珍しく場内で笑いが起きたな(笑)。
不死身の第三艦橋は健在だった!

宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
B00C6QIZ4Y

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 6 月 16 日 at 3:42 PM -

    30分程前に見終わりました。前半は丁寧だけどちょっと物足りない感じもあったり。今回のはこれで好きですが、波状攻撃感がないのが…
    でも後半ニヤニヤしてしまったので罰としてBD購入。(限定まだあったので)
    そういえば中二病の予告あってびっくりしたわ。

  2. tan

    on 2013 年 6 月 17 日 at 8:40 AM -

    >ちょろさん
     たしかに戦闘シーンはテンポがちょっと遅いかなあ?というのはありますね。
     >後半ニヤニヤ
     あのシーンとかこのシーンとかですね、わかりますwww
     中二病の他にもタイバニ第二段や銀魂完結編の予告もありましたね。

コメントを残す