ヤマト2199第六章は6/15公開開始!

「宇宙戦艦ヤマト2199 第六章/到達!大マゼラン」は6/15(土)から公開開始予定。
札幌での上映館は第五章までと同じJRタワー内の「札幌シネマフロンティア」だ。
今日現在では上映時間等は未定なのでチケットの予約は出来ないけど、いつものように初日か二日目には観に行きたい。
そうでないと劇場限定で先行販売されるBDが買えなくなる可能性が高いから(汗)。
今回の見所はなんと言っても七色星団でのドメル艦隊との対決だろう。
うーん、楽しみ楽しみ!

宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
B00C6QIZ4Y

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 5 月 27 日 at 11:19 AM -

    6月の楽しみがむしろこれしか無いという・・・
    私は仕事中に様子見て夜の回予約直行かなー
    やはり見所は瞬間物質移送機とドリルミサイルと第三艦橋(笑)ですかね。

  2. tan

    on 2013 年 5 月 27 日 at 11:42 AM -

    >ちょろさん
     アナライザーと真田副長の活躍も見ものでは?(笑)
     まぁあんなに簡単に反転するとは思いませんけど。

  3. ちょろ

    on 2013 年 5 月 27 日 at 1:04 PM -

    前作だと逆転後足場壊れた所にアナライザーがハマった覚えが。
    今回はリアリティ追求でミサイル抜けると真空空間に吸い出されてしまうとかw

  4. tan

    on 2013 年 5 月 27 日 at 1:51 PM -

    >ちょろさん
     そもそも波動砲の砲口にドリルミサイルを打ち込むという博打のような作戦が採用されるのでしょうか?

  5. ちょろ

    on 2013 年 5 月 27 日 at 7:47 PM -

    >博打のような作戦
    それを言ったらおしまいよw
    あの作戦・武器に限れば私なら艦載機発着口にぶち込んで波動エンジン壊すわ。

  6. tan

    on 2013 年 5 月 28 日 at 9:11 AM -

    >ちょろさん
     >それを言ったらおしまいよw
     確かに(汗)。
     第一作に出てきたのと同程度の大きさなら波動エンジンか補助エンジン付近に打ち込んでも大きな損害を与えられそうですね。
     その際はなにも真後ろからじゃなくても良さそうな気がします。

コメントを残す