二十四軒にある「わぶた食堂」の板スパゲッティ

先日は鉄皿に乗ったスパゲッティが食べたくて、西区の二十四軒に昨年オープンしたという「わぶた食堂」に行ってきた。
昼の営業は15時まででラストオーダーは14時半までとなっていて、それには僅かに遅れたけど快く入れていただけた。
このお店の売りは「板スパゲッティ」。
「どんなスパゲッティ?」と思われるかもしれないが、熱く熱せられた鉄皿に乗せられたスパゲッティで、席に持ってきて頂いた時にはジュージューと音を立てている状態。

鉄皿と言えば鉄板の「ナポリタン」。このお店のメニューには「赤スパ」と書かれている。

鉄皿と言えば鉄板の「ナポリタン」。このお店のメニューには「赤スパ」と書かれている。

こちらは「ミートソース」。このお店のメニューには「白スパ」と書かれている。

こちらは「ミートソース」。このお店のメニューには「白スパ」と書かれている。


両方とも味付けは少々甘めの感があるが、ミートソースには適度な酸味も感じられ、どちらも美味しかった。
欲を言うとナポリタンの具にはピーマンが欲しかったかな?
量はスパゲッティが300gということなので、他のお店よりは多目かと。
両方とも(加えてカレーソースのかかった「黒スパ」にも)スープが付いてお値段は600円と、コストパフォーマンスは良いと思う(+150円で大盛りも出来るが、スパゲッティの量が1.5倍の450gになるので私には完食できそうに無い)。

昔からこのように鉄皿に乗ったスパゲッティが好きなのだが、音更町の「バッタ」が閉店してからはあまり食べる機会が無かった。
札幌でも探すと何軒か見つかるのだけれど、なかなか行く機会が無かったのだが、ここなら再訪しても良いかなと思えた。
昼のメニューには他にもカレーライスやハンバーグ等もある。
夜(17:30~)はビールやワインも呑めるらしいので夜も行って見たい。

北海道札幌市西区二十四軒三条7-1-24(ゴルフクラブ宮の森の1階)
011-614-0039
#入り口は西側にあり駐車場はその前に数台分有り。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す