やっと開花宣言

昨日5/13に札幌でようやく桜の開花宣言が出た。
これは1953年の観測開始以来2番目に遅いもので、平年より10日遅い開花宣言だそうだ。
ちなみに過去最も遅かったのは1980年の5/14で、今年はそれから1日だけ早いことになる。
5/11にちょっと書いたけど、11日の時点で既に大通公園の一部では咲き始めていたし、翌12日には自宅付近や外出先でも咲いているのを観ることが出来ていたが、気象台敷地内の標準木のソメイヨシノは咲いていなかったらしい。
普段でも開花から満開まで数日しかないので、今週末には散り始めているのではなかろうか?
日曜日に花見をしていた人も多いらしいけど、北海道の花見といえばジンギスカンなので、花よりそっちがメインだろうな(笑)。
そういえば花見に行った人曰く「寒かったのでワンカップ買っちゃった」とのこと。
やっぱり寒かったんだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す