OperaMiniを入れてみた

先日購入したGALAPAGOSの内蔵ブラウザが少々使い難いので、他のブラウザをインストールした。
最初は普段から使い慣れているFireFoxを入れようとしたのだが、OSのバージョンが古い(2.3.3)ので非対応ということでインストールできなかった。
そこでその他のブラウザを探すとOperaが見つかったので、それを入れようとしたらさらにOperaMiniもあったので、どうせならということでOperaMiniのほうを入れてみた。
さすがに古くからタブブラウザとして使われてきたOperaの系列だけあってタブは使いやすいし、狭い画面でも見やすいのは良いな。
しかも通信速度が制限されるモバイル用途向けに作られているだけあって、Operaのサーバ(opera-mini.net)をプロキシとして使い、そのサーバでデータを圧縮しているらしく遅い回線でも結構快適にブラウジングが出来る。
ま、その分どのサイトにアクセスしているかは筒抜けなんだけど、危ないサイトを見るつもりは無いし、通販サイトでクレジットカード番号を入れるつもりも無いし、ましてや業務で使うわけでも無いのであまり気にしないことにした(汗)。
もっとコンパクトで使いやすいブラウザを見つけるまではこのOperaMiniを使ってみることにするか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す